HOME > 互助会

社会福祉従事者互助会事業
社会福祉事業従事者の福利厚生、退職事業について知りたい

社会福祉従事者互助会事業では、広島県内の社会福祉施設等に勤務する職員のための退職手当資金交付事業及び福利厚生事業を行っています。

社会福祉従事者互助会事業への加入案内

社会福祉従事者互助会事業では、広島県内の社会福祉事業所等に勤務する職員のために各法人単位では困難な退職手当資金交付事業や福利厚生事業を実施しています。
広島県域の互助組織であるメリットを最大限に活かして、会員のニーズに応じた多種多様なサービスを提供しています。
貴所の社会福祉従事者の人材確保、定着のために、ぜひ本会のサービスをご活用ください。

各事業の費用、届出様式

 

社会福祉従事者互助会事業の概要

01. 退職手当資金交付事業

事業主が加入職員ひとりあたり月額2,200円を負担し、職員が退職(死亡を含む)した場合に、加入期間に応じて退職手当資金交付額表に定める額の退職手当資金を事業主に交付しています。ただし1年未満で退職された人には交付されません。

退職手当資金交付額表(PDF)

 

02. 福利厚生事業

職員ひとりあたり月額400円の掛金で、社会福祉従事者の人材確保、定着化を図り、職員がいきいきと仕事ができる環境作りをサポートする事業です。
詳しくは各事業の詳細ページをご覧ください。

1. 給付金の給付

結婚・出産・死亡・傷病・銀婚・永年勤続など給付要件に該当した場合、給付金を給付します。

給付金の給付

2. 生活資金の貸付

住居の増改築・教育資金・車の購入など資金が必要な場合に貸付を行っています。

生活資金の貸付

3. 人間ドック事業

満35歳以上の職員が指定医療機関で人間ドックを受ける場合に、検査費用のうちひとりあたり20,000円を助成します。

人間ドック事業

4. グルメ助成金事業

職員が契約対象レストランで食事をする場合に、会員ひとりあたり3,000円を助成します。また、本会会員が利用する場合、ワンドリンクサービス又は5%引き等の特典があります。

グルメ助成金事業

5. その他の福利厚生事業(チケット事業、旅行など)

スポーツ観戦やミュージカル・コンサートなどのチケットの案内助成、本会が主催するイベント事業や職員旅行応援事業・海外研修などの事業を行っています。

その他の福利厚生事業(チケット事業、旅行など)

 

メールマガジン

社会福祉従事者互助会事業(福利厚生事業)の最新情報をメールでお知らせします。
利用希望者は登録してください。

   登録・解除はこちらからどうぞ

 

社会福祉従事者互助会事業に関するご意見・お問い合せ先

広島県社会福祉協議会

住所 〒732-0816 広島市南区比治山本町12-2 県社会福祉会館内
電話 082-254-3423(直通)
ファックス 082-254-3080(直通)

 

ページの上へ戻る