HOME > 福祉サービス評価調査(第三者評価)

福祉サービス評価調査(第三者評価)
サービスの質向上のための福祉サービス評価調査(第三者評価)を受けたい

福祉サービスの質向上を目的とした、福祉サービス評価調査(第三者評価)について。

サービスの質向上のための福祉サービス評価調査(第三者評価)について

福祉サービス評価調査について本会は平成20年10月7日に評価機関として、広島県福祉サービス第三者評価推進委員会の承認を受け、福祉サービス第三者評価を実施しています。

現在、障害分野、保育分野、高齢分野(介護老人福祉施設、介護老人保健施設、通所介護事業所、訪問介護事業所、養護老人ホーム、軽費老人ホーム、ケアハウス)児童分野(乳児院、母子生活支援施設、児童養護施設)の評価を実施しています。

 

自己評価とサービスの質向上について

サービスの質向上には、サービスを提供する職員間の目標値や課題の共有が不可欠です。
自己評価の取り組みは、目標値や課題を職員間で共有することにつながります。
効果的に自己評価を実施し、サービスの質向上に活用しましょう。

自己評価の取り組みについて

評価をサービスの質の向上につなげるために

できる限り全職員参加のもとで、自己評価を実施してください。
自己評価は、特定の職員のみの見方や判断にかたよることのないよう、複数の職員により客観的に行ってください。また、事業所として一つの結果にまとめる際には、多数決ではなく、話し合いによって自己評価結果を決定してください。

自己評価結果のA・B・C・Dの判断について

「できている」「できていない」のみにとらわれた判断をするのではなく、事業所の現状を明らかにし、今後のあるべき姿(目標)を明確にする評価結果としてください。

自己評価コメント(評価理由と課題)の記入について

自己評価の作業をより効果的なものとするために、自己評価の決定の根拠を必ず記入してください。
今後のあるべき姿(目標)、事業所で現在認識している課題、結果決定の根拠となる書類、委員会の開催状況等の現状等を具体的に記入してください。

ご相談・お問い合せ先

広島県社会福祉協議会
権利擁護・第三者評価推進室

住所 〒732-0816 広島市南区比治山本町12-2 県社会福祉会館内
電話 082-254-3437
ファックス 082-569-6161
 

ページの上へ戻る