HOME >  その他 > 【助成情報】日本おもちゃ図書館財団助成事業(新設)

「平成29年度 新設のおもちゃ図書館におもちゃセット助成事業」「平成29年度 老人ホーム等社会福祉施設におもちゃ図書館開設支援事業」についてご案内します

 

1.財団の目的及び事業

 当財団は,障害のある子どもたちが健やかに成長することを願い「おもちゃ図書館」の
ボランティア活動を支援するために,株式会社バンダイの創業者である山科直治が私財を
基金として拠出し,設立されました。
 ボランティアが運営する全国の「おもちゃ図書館」や,老人ホーム等,社会福祉施設に
開設する「おもちゃ図書館」におもちゃ等の購入のための助成を行っています。

2.初めておもちゃ図書館を開設するにあたって

 「おもちゃ図書館」は障害のある子やない子も遊び,交流し育ち会う場となっています。
一人ひとりの違いを認め合い,共に生きる地域づくりをめざしています。
 ぜひ仲間に加わっていただき,子どもたちが気に入ったおもちゃを選んで,遊ぶ場・
機会を提供していただけたらと思います。

3.事業の主体

 一般財団法人 日本おもちゃ図書館財団

4.事業の後援

 社会福祉法人 全国社会福祉協議会

5.助成の対象となる「おもちゃ図書館」

 ①無料で利用され,おもちゃの貸出を行ってください。

 ②年度内に開設を準備している新設の「おもちゃ図書館」は,各地域の社会福祉協議会の
  推薦を得て申請ができます。

 ③児童,障害・老人のために社会福祉法人等が運営する福祉施設内に開設する
  「おもちゃ図書館」は,各地域の社会福祉協議会の推薦を得て申請ができます。

6.助成の申請内容

 「おもちゃ図書館」に①と②を助成します。

 ①おもちゃセットを提供(20万円相当品)

 ②開設の際に必要な物品等の購入費用として10万円以内を助成
  (追加のおもちゃ,カーペット,おもちゃ箱,陳列棚,開設のチラシ等)

7.申込書と締め切り

 申込書は財団のホームページからダウンロード,印刷が可能です。

 ○財団のホームページはこちらです。

 ○指定の申込書・別紙様式〔1〕と〔2〕に必要事項を記入のうえ,
  平成29年5月25日(必着)までに郵送にて提出してください。(FAX不可)

 ○市町の社会福祉協議会から推薦(申込書〔2〕の下段)をいただいてください。

8.選考・審査の方法と決定通知

 ○申込書を締め切り後に当財団の「審査委員会」で審査のうえ,7月中旬(予定)の
  「理事会」で審議を経て,助成先の図書館を決定いたします。

 ○可否決定通知は7月下旬(予定)に該当の図書館に文書で通知いたします。

9.完了報告

 ○助成を受けた「おもちゃ図書館」は,事業終了後に助成事業の実施状況などについて
  報告書を提出していただきます。

 ○助成金で購入したおもちゃ・備品等のリストとその金額,領収証を報告書に添付して
  ください。

10.その他

 ○前年度の助成を受けている場合は,本年度は対象外となります。

 ○本申請の審査をする際に,さらに必要な書類の提出や訪問調査を行う場合もあります。

 ○おもちゃセットの写真と詳細はホームページをご確認ください。

 ○おもちゃセットの内容は変更になる場合があります。

11.申込先及び連絡窓口
  一般財団法人 日本おもちゃ図書館財団
  〒108-0014 東京都港区芝5-31-15 センチュリー三田ビル7階 
  TEL:03-6435-2842 FAX:03-6435-2843

ページの上へ戻る