HOME >  県社協からのお知らせ > ヘルプマーク・ヘルプカードについて

ヘルプマーク・ヘルプカードについて

 広島県では,障害のある人を支える「あいサポート運動」の取組として,平成29年9月8日(金)

からヘルプマーク・ヘルプカードの無償配布を開始しています。

 これは,義足や人工関節を使用している人,内部障害や難病の人など,配慮や援助を必要と

していることが外見からは分からない人が,周囲に配慮を必要としていることを知らせること

により,援助が得やすくなるマークとして,東京都がスタートさせた取組です。

 制度の理解と配慮について,ご協力くださるようお願いいたします。

ページの上へ戻る