「平成30年度介護職員実務者研修通信課程」申し込み受付を開始します!

 「介護のプロ」として活躍できる介護福祉士。資格の取得には,平成29年1月の国家試験より3年の実務経験に加え,450時間(保有資格によって受講時間が異なります)の実務者研修の受講が必須となりました。
 広島県社会福祉協議会では,全国社会福祉協議会 中央福祉学院による実務者研修において,県内でのスクーリング(介護過程Ⅲ・医療的ケア演習)を実施しています。
 「自宅での通信教育」+「本県でのスクーリング受講」で,働きながらの資格取得を応援します。
 なお,詳細については,全国社会福祉協議会中央福祉学院のホームページ(http://www.gakuin.gr.jp/)をご参照ください。

 

1.定  員  24人

2.受講期間  平成30年4月1日~平成30年12月31日(4~9か月間)

3.申込締切  保有資格なし等:3月16日(4月1日学習スタート)
        ヘルパー2級等 :4月27日(6月1日学習スタート)
        ヘルパー1級等 :6月15日(7月1日学習スタート) 

         ※定員になり次第,申込受付を締め切らせていただきます。

4.申込方法  詳しくは,受講案内をご参照ください。

 

問合せ先
(社福)広島県社会福祉協議会 社会福祉研修センター
  〒732-0816 広島市南区比治山本町12-2 TEL 082-254-3460 FAX 082-256-2228

H30実務者研修 広島県パンフ

H30実務者研修 全社協 募集案内

■H30実務者研修申込書(web版)

 

ページの上へ戻る