介護支援専門員実務研修受講試験について

①受験資格

注意!! 2018(平成30)年以降の受験資格は変わります

■2017(平成29)年の受験資格

  • 指定された法定資格(※)を有する者が,要援護者に対する直接的な対人援助業務に従事した期間が通算して5年以上かつ従事した日数が900日以上である者
  • 施設必置相談援助業務,法定相談援助業務に従事した期間が通算して5年以上かつ従事した日数が900日以上である者
  • 社会福祉主事任用資格者やホームヘルパー研修2級以上の修了者が,介護等の業務に従事した期間が通算して5年以上かつ従事した日数が900日以上である者
  • 無資格者が介護等の業務に従事した期間が通算して10年以上かつ従事した日数が1800日以上である者

■2018(平成30)年の受験資格

  • 指定された法定資格(※)を有する者が,要援護者に対する直接的な対人援助業務に従事した期間が通算して5年以上かつ従事した日数が900日以上である者
  • 相談援助業務を特定の福祉施設・介護施設・障害者施設などで従事した期間が通算して5年以上かつ従事した日数が900日以上である者
    ※指定された法定資格(2017年・2018年共通) ・医師 ・歯科医師 ・薬剤師 ・保健師 ・助産師 ・看護師 ・准看護師 ・理学療法士 ・作業療法士 ・社会福祉士 ・介護福祉士 ・視能訓練士 ・義肢装具士 ・歯科衛生士 ・言語聴覚士 ・あん摩マツサージ指圧師 ・はり師 ・きゅう師 ・柔道整復師 ・栄養士(管理栄養士を含む) ・精神保健福祉士

②受験実施時期

毎年概ね秋(10月頃)

ページの上へ戻る