HOME > 広島県社会福祉協議会とは > 安心・安全メモ(「中国新聞 SELECT」)

安心・安全メモ(「中国新聞 SELECT」)

広島県社会福祉協議会では、中国新聞 SELECT「安心・安全メモ」のコーナーに、地域づくりや人づくり(人材養成)、介護やボランティアに関すること等、社協(社会福祉協議会)が取り組むさ まざまな活動等を記事にして県民の皆さんにお伝えしています。(掲載:毎週木曜日)

今週の安心・安全メモ 

◆地域の人が気に掛けることでできる自立支援(1月18日掲載)◆

 藤井さん(仮名、72歳)は、これまで仕事が中心で、地域の人と関わりが持てる機会は町内会行事だけでした。しかし、退職後、福祉サービス利用援助事業「かけはし」の生活支援員として活動を始めたことで、地域に一人で不安を抱えながら生活している人がいることに気付きました。専門知識のない自分に支援ができるだろうかとの不安もありましたが、かけはし利用者からの「近所の人が気に掛けてくれることがうれしい」という言葉を聞いた時、地域に関心を持つことが大切だと実感したそうです。藤井さんは、地域の人に頼られることを喜びに、これからも生活支援員の活動を続けたいと思っています。
 社協は、地域住民と一緒に住み慣れた地域での暮らしを支援します。
 広島県社会福祉協議会☎082(254)2300

ページの上へ戻る