HOME > 県民の皆さま > 臨時特例つなぎ資金

臨時特例つなぎ資金

住居のない離職者に対して、当面の生活費を貸付けることで自立を支援することを目的とした貸付制度です。

※平成21年10月1日から24年3月31日までの実施予定でしたが、経済・雇用情勢から実施期間が延長されています。

貸付対象者
(要 件)
次の要件を満たす住居のない離職者
  1. 公的給付制度又は公的貸付制度の申請を受理されている人で、かつ当該給付等開始までの生活に困窮している人
  2. 貸付を受けようとする人の名義の金融機関の口座を有していること
  3. 原則,生活困窮者自立支援法の自立相談支援事業等の利用申込を行い,自立相談支援期間及び貸付期間等関係機関による継続的な支援を受けることに同意していること
貸付限度額 10万円
貸付利率 無利子
連帯保証人 不要
償還方法 申請していた公的給付又は貸付金の交付を受けたときから、原則として1か月以内に全額を一括償還
相談窓口 お住まいの地域の市区町社会福祉協議会

ページの上へ戻る