HOME >  全事業者 > 第65回広島県社会福祉夏季大学の開催について(ご案内)

 第65回広島県社会福祉夏季大学を次のとおり開催します。

 このたびの講座では,前回のテーマ「今,なぜ地域共生社会づくりなのか」を引き継ぎ,
関係者や専門職が主体となる仕組みづくりではなく,地域の生活者の主体性や自立性を
引き出すためのよりよい方策を考えます。
 さらに,地域のことは地域で創意工夫していける新時代の到来だととらえ,改めてその
視点や手法について学びを深めます。

 日 時  平成30年8月3日(金)10:15~16:00

 会 場  JMSアステールプラザ 中ホール
      (広島市中区加古町4-17)

 対象者  500人
      福祉・保健・医療・教育・行政関係者,地域福祉に関心のある県民及び学生

 テーマ  「地域共生社会」づくりのために,私たちができること

 内容 

  講義1『 より人間的で持続可能なケアと地域づくり 』
      講師: 慶応義塾大学大学院健康マネジメント研究科 教授 堀田聰子(東京都)

  講義2『 私たちが主役の地域共生社会のつくり方 』
      講師:首都大学東京都市教養学部 准教授 室田信一(東京都)

  講義3『 実践的幸福論 ~幸せの源は地域の絆だった~ 』
      講師:国民健康保険名田庄診療所 所長 中村伸一(福井県)

 受講料  一般 2,500円(当日3,000円)
      学生 1,000円(当日1,500円)
      ※学生とは,大学院,大学,短期大学,高等専門学校,専修学校の学生で,社会人を除く。
      ※高校生以下は無料

 受講申込 受講申込書に必要事項を記入して,7月17日(火)までに
      名鉄観光サービス広島支店へFAXで申し込んでください。 

 

    第65回広島県社会福祉夏季大学(開催要綱)

    第65回広島県社会福祉夏季大学(受講申込書)

ページの上へ戻る