HOME >  広島県地域支え合いセンターからのお知らせ > 「市町社協地域支え合いセンター担当者情報共有会議」を開催しました

「市町社協地域支え合いセンター担当者情報共有会議」を開催しました

市町社協地域支え合いセンターの担当予定者(9市町15人)が出席しました。
中には,初めて説明を聞くという職員もいたため,
地域支え合いセンター事業概要とめざすところを説明しました。
これを受け,出席者からは,わかったこと,もう少し聞きたいことなど
たくさんの意見や質問があげられました。
県センターでは,それらに対して回答等を整理し,
今後,各市町センターに個別訪問等を行いながら,
連携・協力して被災者支援への総合的な支援を行います。

社協担当者のみなさんと確認したこと,
→被災者支援の根っこは,日頃の社協の取り組みそのものですね!

ページの上へ戻る