HOME >  広島県地域支え合いセンターからのお知らせ > 「平成30年度地域支え合いセンター 分野別研修」を開催しました

「平成30年度地域支え合いセンター 分野別研修」を開催しました


市町地域支え合いセンターの生活支援相談員を対象に
「平成30年度地域支え合いセンター分野別研修」を,
広島県の「平成30年7月豪雨の被災者支援に向けた研修会」と合同で開催しました。

この研修は,専門分野別に実践的な知識を深めるために開催したもので,
今回は「熊本こころのケアセンター」のセンター長,矢田部裕介先生に
熊本県での支援実例を紹介していただき,多種他機関連携の重要性を学びました。
また,県センターの井岡専門相談員の講義からは,地域福祉と地域保健一体の
「チームアプローチ」が共生社会づくりにつながることを再確認しました。

参加者からは「まとまりのある他機関介入が必要だとあらためて感じた」,「見守りだけでなく地域全体で支え合うことが必要」等,気づきの声を聞くことができました。

私たち県センターも,「人薬(ひとぐすり)」を意識して,各市町センターに寄り添い
いっしょにすすめていきます!

ページの上へ戻る