HOME >  広島県地域支え合いセンターからのお知らせ > 「尾道市支え合いセンター 弁護士相談会&講演会」を開催しました!

「尾道市支え合いセンター 弁護士相談会&講演会」を開催しました!


2月24日
「尾道市支え合いセンター 弁護士相談会&講演会」を開催しました!

 「被災建物の解体,相続登記はどのようにしたらよいのか」,「土砂の流入による近隣とのトラブルで悩んでいる」等,被災世帯の困りごとを解決する取り組みのひとつとして,市町地域支え合いセンターでは「困りごと相談会」を企画実施しています。

 尾道市支え合いセンターでは,さまざまな分野の専門家(「弁護士」「心のケア」「建築士」)による相談会を,尾道,御調,因島の3会場で実施しています。今回の尾道会場では,弁護士から「災害後の制度・法律について」をテーマにした講演があり,過去の判例等から,災害後の法の考え方や今後の備えについて学び,参加者自身が考える機会になりました。その後の個別相談会では,予定終了時間を大幅に越える5件の相談があり,相談された被災者からは「問題が解決することもありがたいが,専門の先生に,こうしてじっくり話を聴いてもらえてうれしかった」との声がありました。

 「被災の状況や時間の経過とともに被災者のニーズは変化するので,今,そして今後どういう取り組みが必要なのかを敏感に感じ取り,または予測しながら,相談会や住民同士のつながりづくりの場等を企画実施したい」と,市センターの髙橋さん。

 市町地域支え合いセンターでは,被災世帯の困りごとの解決,そして次への一歩を応援する取り組みをすすめています。

ページの上へ戻る