HOME >  広島県地域支え合いセンターからのお知らせ > 防災フォーラム~早目の避難のために~

 「防災フォーラム ~早目の避難のために~」が開催されます!
 
 
 中国新聞社では,豪雨災害から命を守るために大切な「早目の避難」などをテーマに防災フォーラムを開催されます。
 広島県内で130人を超える人が犠牲になった昨年7月の西日本豪雨を教訓に,学識者や行政担当者,被災地の住民たちが命を守る行動や日頃の備えについて意見を交わします。
 砂防学会会長で広島大大学院の海堀 正博 教授が土砂災害への備えについて基調講演。同時多発した今回の災害の特徴や被害が拡大した要因を解説します。
 パネル討論には,県や県社会福祉協議会の担当者,甚大な被害を受けた広島県熊野町の団地,大原ハイツの住民でつくる「復興の会」役員も参加。早目の避難実現への課題や被災者支援の在り方を語り合います。
 
 
 開催日時 : 5月12日(日)13:00~16:00〔開場12:30〕

 開催場所 : 中国新聞ホール〔広島市中区土橋町7-1〕

 参加料  : 無料

 事前申込 : 不要

 内  容 : 来賓挨拶=湯﨑 英彦 広島県知事
        基調講演=海堀 正博 広島大大学院教授
        記者報告=中国新聞記者
        パネル討論「早目の避難を実現するために」
          海堀 正博 広島大大学院教授
          海田 智浩 広島県危機管理監
          衣笠 正純 広島県社協常務理事兼事務局長
          小川 直明 大原ハイツ復興の会役員
          コーディネーター=江種 則貴 中国新聞社特別編集委員
 

 問合わせ : 中国新聞報道部 TEL:082-236-2323
 

防災フォーラムプログラム

ページの上へ戻る