HOME >  広島県地域支え合いセンターからのお知らせ > 開設から1年を迎えました! ~ 広島県地域支え合いセンター ~

開設から1年を迎えました! ~ 広島県地域支え合いセンター ~

  

 

 9月3日,広島県地域支え合いセンターは,開設から1年を迎えました。
 “災害復興を契機として,今後の地域共生社会の実現に向けて取り組む”―この目的のもと,県センター事業が始動しました。前例のない業務に,暗中模索,試行錯誤の毎日の繰り返しで,本当にあっという間の1年でした。
 そんな1年目のこの日,これまでの日々をふりかえり,そしてこれからに目を向けて,センター職員同士,思いを新たにしました!
 「『ひとりじゃないけぇね』をスローガンに,被災された方々の生活再建と笑顔が戻るために,悩みながら走り続けてきました。これからも,ともに生きる未来のまちづくりに向けて,引き続きみなさんに寄り添い続けていきます」と,井岡専門相談員。
 「被災された方への寄り添い支援をすすめてくださる市町地域支え合いセンターのみなさんを支えられるよう,センター職員一丸で走ってきました。これからも引き続き伴走し続けます」と,吉野センター長。“ひとりじゃないけぇね”-広島県地域支え合いセンターの思いを込めています!

 

ページの上へ戻る