HOME >  広島県地域支え合いセンターからのお知らせ > 広島こころのケアチームと支援情報共有会議を継続実施しています

広島こころのケアチームと支援情報共有会議を継続実施しています

 

◆11月1日

 広島県地域支え合いセンターでは,昨年9月の開設以降,広島こころのケアチームと定例で情報共有の場をもっています。また,この会議には,県庁各担当課と総合精神保健福祉センターにも出席していただいています。今年度3回目となる今回は,双方の実施状況を報告し合うとともに,各市町地域支え合いセンターの支援における気づきなどを共有し,今後の市町センター支援のポイントや必要な連携等について確認し合いました。また,本センターから「市町センター収束に向けてのチェックリスト」についても説明し,これまでの市町センターの支援の成果を確実に適所につなぐ必要があることを提案,こころのケアチームにも協力をお願いしました。さらに,市町センターの相談員の心身のケアに関して,こころのケアチームから助言等をいただきました。県域の被災者支援組織として,双方が把握している市町センター等の状況を共有できる場として,本支援情報共有会議は大変有意義な機会となっており,今後も継続的に重ねていく予定です。

ページの上へ戻る