HOME >  広島県地域支え合いセンターからのお知らせ > 『市町地域支え合いセンター運営者会議④』を開催しました!

『市町地域支え合いセンター運営者会議④』を開催しました!

   

◆1月17日

 第4回となる今回は,①〔県地域支え合い担当から〕令和2年度の取り組みについて,②〔県健康対策課から〕県健康調査の結果について,③〔県こころのケアチーム,県センターから〕相談員の心身の不調等について,④〔県センターから〕市町センターの運営状況等について,それぞれ説明等を行いました。
 また,センターの収束を見据え,次年度以降の支援方針等について,三原市,尾道市,東広島市の3センターから報告をしていただきました。三原市センターの田中センター長からは,支援継続世帯の課題整理を行ったうえで,支援関係者との共有と連携。尾道市センターの髙橋統括相談員からは,SCとの連携を進めるための市センター独自の被災世帯のアセス実施。東広島市センターの邑岡課長補佐からは,閉所に向けたロードマップの作成と支援チームづくりなどについてそれぞれ伝えていただきました。
 3センター報告後には,参加した全センターで,今後の支援方針等について共有しました。多くのセンターが,次年度以降,収束を意識した,地域や関係者との連携(情報共有や引継ぎ等)を丁寧に進めること,また,孤立防止を意識したコミュニティ支援に取り組むことを掲げていることを確認し合いました。

 

ページの上へ戻る