HOME >  広島県地域支え合いセンターからのお知らせ > 新しいメンバーで新しい年度スタート! ~ 広島県地域支え合いセンター ~

新しいメンバーで新しい年度スタート! ~ 広島県地域支え合いセンター ~

◆4月2日
「新しいメンバーで新しい年度スタート! ~ 広島県地域支え合いセンター ~」

 広島県地域支え合いセンターは,年度としては3年目をスタートしました。
 2020年度は,つぎの新しいメンバーによる“ワンチーム!”で,市町センターを支援していきます。
≪県地域支え合いセンター 今年度のメンバー≫
 吉野センター長,河内副センター長,石井専門員,井岡専門員,高原共生担当,藤岡相談員

 “災害復興を契機として,今後の地域共生社会の実現に向けて取り組む”―開設時から掲げてきたこの目標の意味を,すべての市町センターと分かち合い,具現化し,次につなぐ1年とすべく,県センター事業に取り組みます。
 発災から2年を迎えますが,被災者一人ひとりの復興はまだ道半ばであり,今後も,その人(世帯)に寄り添う息の長い支援が必要です。市町地域支え合いセンターのみなさんを支えられるよう,さらにその先にある被災された方々の元気や笑顔が戻る日を思いながら,「地域支え合いセンター」の名を成す地域の支え合いづくりをめざす被災者支援を,地域や支援関係者とともにすすめていきたいと思います。
 『ひとりじゃないけぇね』-県センターのスローガンは変わりません。6人のこぶしに,思いを新たに込めています。

 

ページの上へ戻る