HOME >  広島県地域支え合いセンターからのお知らせ > 『県センター報告書(第2年次)』を発行しました!

『県センター報告書(第2年次)』を発行しました!

◆3月5日

 「広島県地域支え合いセンター報告書(第2年次 2019年9月~2021年1月)~創造的復興からの地域共生社会の実現をめざして~ 」を発行しました。

 本報告書は,第1年次に続き,本センター及び市町地域支え合いセンターの被災者支援の実施状況や成果と課題等についてまとめています。

 第Ⅰ章では,2年次の総括として,地域支え合いセンターにおける取り組みの成果と課題をまとめました。第Ⅱ章では,市町地域支え合いセンターの被災者支援の状況を,年間推移データ等をもとにまとめています。各市町センターの基本情報も合わせて掲載しました。第Ⅲ章は「市町センターによる支援に寄せられた声」として,市町行政や被災者から直接お聞きした思い等を載せました。支援関係者や被災者のお言葉から,改めて市町地域支え合いセンターの存在意義を確認できる貴重なページです。第Ⅳ章では,県センターの支援体制として,各事業の評価や支援実績をまとめました。第Ⅴ章では,「地域共生社会の実現に向けて」,地域支え合いセンター機能をどう継承するのかについて,県センターとしての提言を書き記しました。

 本報告書には,本県と同様の被災地における被災者支援の展開や日常からの備えの取り組みの一助となれば,との思いも込めています。広く関係者の皆様にお役立ていただける一冊となれば幸いです。

 本報告書の発行に際しまして,これまで本センターの活動を支えていただきました県内並びに全国の関係者の皆様に,改めて心よりお礼申しあげます。

 

 抜粋版「広島県地域支え合いセンター報告書(第2年次)」

ページの上へ戻る