HOME >  県社協からのお知らせ > 令和3年8月広島県内大雨被害への対応について(第1報)

令和3年8月11日からの大雨災害(広島県内)への対応について(第1報)

今般の広島県内における大雨による被害にあわれた皆様には心よりお見舞い申しあげます。

県内各地における大雨被害の発生や災害救助法適用等の状況をふまえて,8月14日(土)午前9時に広島県被災者生活サポートボランティアセンターを立ちあげました。

現在も県内各地で雨が降り続いており,警戒レベル5の緊急安全確保が継続されている地域があります。

本センターでは,大雨の動向を注視しながら,今後の被災者支援に向けた情報収集等の準備をすすめています。

今後の新たな情報は本ホームページ,広島災害ボランティア情報フェイスブックにて,随時発信します。

被災市町の社会福祉協議会も現在状況把握をすすめていますので,関係者による不要不急のお問い合わせは,

お控えくださいますようお願いします。

ページの上へ戻る