HOME >  県社協からのお知らせ > R4年度人権啓発指導者養成研修会「ヒューマンライツ夏セミナー」参加者募集

R4年度人権啓発指導者養成研修会「ヒューマンライツ夏セミナー」参加者募集

広島県主催のみだしのセミナー(WEB)が開催されます。

今回はインターネット上で起こる新型コロナウイルスの感染者や医療関係者等への差別をテーマにした研修や「無意識の偏見」からハラスメントに発展するリスクを学び,ハラスメント防止につながる内容です。

企業経営者,組織で人事,労務,研修等を担当者など,この機会にぜひご参加ください。

詳細については,広島県ホームページ及び添付チラシをご覧ください。

■広島県ホームページ https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/42/summer-seminar2022.html

■セミナーチラシ 夏セミナーチラシ

■概要(参加費は無料)

〇オンライン配信(Web会議システムのZoomを使用したライブ配信)
・開催日:令和4年8月9日(火曜日)
【午前の部】
10時00分~12時00分
「インターネット上の人権侵害~コロナウイルスの差別や偏見を広げないために~」
《講師》
武蔵野大学 名誉教授/株式会社情報文化総合研究所 代表取締役
佐藤 佳弘さん

【午後の部】
13時00分~15時00分
「職場のハラスメント防止~アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)を知る~」
《講師》
まちだ社会保険労務士事務所
町田 仁美さん

〇録画配信(YouTube限定公開)
配信期間:令和4年8月10日(水曜日)~令和4年8月17日(水曜日)

ページの上へ戻る