HOME > 福祉ひろしま~イチオシ福祉情報~ > 働く原動力は理解し合える仲間と重なる「想い」(3/11掲載)

働く原動力は理解し合える仲間と重なる「想い」(3/11掲載)

2021.04.09 掲載

 「子どもたちの笑顔を見るのがうれしくて、保育の仕事が大好きです」と、ある児童福祉施設で保育士として働く加奈さん(仮名)。

 「この18年、楽しいことだけでなく、つらいこともありました。中でも、子どもたちにとってよりよい支援をしたいと、一緒に働く職員と話していたときのこと。他の職員から非難される場面がありました。園長が、うまく伝えられなかった私の想いをくみ取って、間に入られたので、みんなの想いと重なり、今日まで仕事が続けられました。この時の感謝の気持ちは今でも忘れません。これからは、ともに働く仲間の育成にも力を入れ、日本一の施設にしたいと思っています」と、日々、少し先を見ながら前向きに奮闘しています。

 広島県社会福祉協議会 Tel082(254)3460

ページの上へ戻る