人権擁護研修【高齢者施設編】(広島会場)

1.ねらい

(1)認知症の人のきもちを理解し,本人の思いに寄り添うケア(関わり方)を学ぶ。
(2)高齢者虐待(身体拘束含む)の事例(不適切なケア)やグループワークを通じて,自身のケアを

   振り返り,気づきを今後のケアに活かす。

(3)高齢者虐待防止・身体拘束廃止に向けた職場の体制づくりを学ぶ。

2.対象者

高齢者福祉施設・介護保険事業所等の全職員
 ※本研修は,本会ふれあい基金を活用した研修事業です。

  よって,社会福祉法人が運営する社会福祉施設・事業所の申込みを優先的に受け付けます。

3.日時

 令和元年6月12日(水) 午前10時半~午後4時

4.会場

 広島県社会福祉会館 講堂(2階)

  広島市南区比治山本町12-2 TEL082-254-3411

5.定員

 60人

6.申込期限

 令和元年5月22日(水) → 5月31日(金) ※期限延長しました!

関係ファイル

お問合わせ担当課

研修担当課:社会福祉研修センター

お問い合わせ先
082-254-3460

申し込みフォームはこちら

ページの上へ戻る