第65回広島県社会福祉夏季大学

1.テーマ

 ともに創る未来(まち)のために 今,自分たちができること

 

 国が提唱する「地域共生社会の実現」の取り組みは,行政や専門職等の関係者のみが進めるものでなく,地域住民一人ひとりが主体となり,自ら地域の課題に気づき共有し,解決していく,「自分たちの地域は自分たちで創る」という意識づくりが求められています。

 本講座では,身近な生活圏域での支えあいの仕組みをつくり,普段から双方向のつながりをより太くしていくこと,また,さまざまな人や機関の強みをつなぐ,ハブ(連携拠点)となる場所(役割)づくりの大切さや地域づくりの手法について学びを深めます。

 

 

2.日時

 令和元年8月18日(日) 午前10時15分~午後4時

3.会場

 JMSアステールプラザ 中ホール

  広島市中区加古町4-17 TEL082-244-8000

4.対象者

 福祉・保健・医療・教育・行政関係者,地域福祉に関心のある県民及び学生

5.定員

 500人

6.申込期限

 令和元年8月1日(木)

7.申込方法

 受講申込書に必要事項を記入し,名鉄観光サービス㈱広島支店へFAXで申し込んでください。

【受講申込先】

 名鉄観光サービス㈱広島支店(担当:兼田,北川)

   広島市中区八丁堀5-7  TEL:082-227-2281  FAX:082-227-8863

関係ファイル

お問合わせ担当課

研修担当課:社会福祉研修センター

お問い合わせ先
082-254-3460

ページの上へ戻る