HOME > 広島県社会福祉協議会とは > 安心・安全メモ(「中国新聞 SELECT」)

安心・安全メモ(「中国新聞 SELECT」)

広島県社会福祉協議会では、中国新聞 SELECT「安心・安全メモ」のコーナーに、地域づくりや人づくり(人材養成)、介護やボランティアに関すること等、社協(社会福祉協議会)が取り組むさ まざまな活動等を記事にして県民の皆さんにお伝えしています。(掲載:毎週木曜日)

今週の安心・安全メモ 

◆目指すのは利用者に寄り添える介護職(1月3日掲載)◆

 高齢者施設で働き始めて半年の新人介護職の真衣さん(仮名)。介護技術に自信が持てず悩んでいたある日、先輩に誘われて介護の基礎技術を学ぶ研修に参加しました。
 研修では、「介護されたい人なんていない。技術よりも利用者の気持ちを考えることが何より大切」という講師の言葉を聞いて、真衣さんははっとしました。「トイレに行きたがらない利用者さんの恥ずかしい気持ちを、自分は気付けていなかったな」。研修後、真衣さんは利用者に寄り添った支援ができる介護職員になるという新たな目標を立て、仕事に励んでいます。
 本会では、福祉・介護の仕事がやりがいを持って続けられるよう、お手伝いをしています。
 広島県社会福祉協議会 082(254)3415

ページの上へ戻る