HOME > 広島県社会福祉協議会とは > 安心・安全メモ(「中国新聞 SELECT」)

安心・安全メモ(「中国新聞 SELECT」)

広島県社会福祉協議会では、中国新聞 SELECT「安心・安全メモ」のコーナーに、地域づくりや人づくり(人材養成)、介護やボランティアに関すること等、社協(社会福祉協議会)が取り組むさ まざまな活動等を記事にして県民の皆さんにお伝えしています。(掲載:毎週木曜日)

今週の安心・安全メモ 

◆助けを必要とする子どもたちのために(3月14日掲載)◆

 「子どもの最善の利益」と「社会全体で子どもを育む」を理念として、支援を必要としている子どもを社会全体で支える「社会的養護」の取り組みが行われています。
 虐待や経済的事情などにより、家庭で暮らすことができない子どもを養育する仕組みとして、集団生活をする児童養護施設と、各家庭で子どもを預かって養育する里親制度があります。
 児童養護施設、里親のそれぞれに良さがありますが、助けを必要としている子どもにとって大切なことは、それぞれの状況に応じた支援の選択肢があることです。
 広島県内でも、ふれあい里親事業など児童養護施設と里親が協働し、助けを必要としている子どもたちのために、互いの関係を深める取り組みが進められています。
 広島県社会福祉協議会(法人振興課)☎082(254)3416

ページの上へ戻る