HOME >  県内の地域福祉情報 > インターネットによる社協活動のPR~江田島市社会福祉協議会~

インターネットによる社協活動のPR~江田島市社会福祉協議会~

江田島市社会福祉協議会では,広報紙やホームページのほかに7年前からブログを立ちあげ,社協の取り組みについてPRを続けています。これは,県内社協の先駆的な取り組みです。

江田島◎江田島市社協ブログ  http://ameblo.jp/etajima-syakyo-chiiki/

 

ブログ形式にすることで,気軽に更新でき,なおかつリアルタイムでの情報発信が可能になります。

更には,県内外へ広く発信ができます。

開設当時の担当であった,河内総務課長はこう話されます。

「きっかけは,少しでも多くの人に地域福祉活動を知ってもらいたいという思いから。当初は,地域福祉活動についてのブログであったが,ブログを見て県外からも問合せが入るなど思わぬ効果も現れている。今では社協活動のブログとして,高齢者福祉,障害者福祉事業等の情報にも枠を拡げた広報を行っている」

また,外部への情報発信だけでなく,実習生受け入れ時にも事前学習等で活用したり,ブログ記事をつくることで各自の業務を振り返ることができたりと局内へも良い効果があるとのことです。

「職員が楽しみながらブログ運営ができていることが一番うれしい。今後も息の長い取り組みにしていきたい」と河内課長。

今は,何かわからないことは気軽にインターネットで『検索』できる時代。社協にもさまざまな方法でのPRが求められます。

ページの上へ戻る