HOME >  県内の地域福祉情報 > 障害者一人ひとりに寄り添い地域生活を支える ~江田島市社会福祉協議会 障害者生活支援センターの取り組み~

障害者一人ひとりに寄り添い地域生活を支える~江田島市社会福祉協議会 障害者生活支援センターの取り組み~

 江田島市社協では,平成18年度から障害者生活支援センター事業を市から受託し,また,平成28年度からは,相談支援事業所「ぱすてる」を市から江田島市社協と江能福祉会が合同で受託し,開設しています。

 これらの事業では,障害者やその家族などから障害についての悩みごと,困りごとなどの相談に応じながら,障害に合わせた在宅福祉サービスの利用の支援や社会資源,地域活動などの情報提供,専門機関の紹介などを行っています。

 また,把握した障害者の生活の困りごとの軽減,解決に向けての活動として,社会生活力を高める支援プログラム(自転車の乗り方,料理づくり教室など)や障害者同士がゆっくり話のできるピアカウンセリング等を実施しています。

 さらに,自分ひとりで契約などの判断に不安を感じる障害者等の福祉サービスの利用手続きや,金銭管理のお手伝いをする「かけはし事業」や,日常生活のちょっとした困りごとを一緒になってお手伝いしてくれる「しおかぜネット」等による江田島市社協の他の事業を活用した,地域で支え合う関係づくりも支援しています。

  「地域で孤立していたけど,社会とつながりができてうれしい」「ずっと,家に引きこもっていたけど働いてみようと思う」など,一人ひとりの願い,思いに寄り添った個別支援を丁寧に行いながら,「同じ地域に住む人同士,お互いが安心して暮らせる地域づくりのために力になりたい」という思いを活かした活動を通じて,誰もが暮らしやすいと思える福祉のまちづくりをすすめています。

 

問合せ先:江田島市障害者生活支援センター   TEL(0823)27-8880

       広島県社協 障害者権利擁護センター TEL(082)569-5151

 

ページの上へ戻る