HOME >  県内の地域福祉情報 > 地域福祉実践レポート「本人の側にたち,個と地域への支援を検討するケースカンファレンス」

地域福祉実践レポート

「本人の側にたち,個と地域への支援を検討するケースカンファレンス」

~県内市町社協における社協総合相談支援体制強化事業の取り組み~ 

わたしたち社協は,日頃から地域との関わりを持っている強みを活かして,生きづらさを抱えた人や世帯の側にたち,地域住民や関係機関と連携して,その人や世帯への支援,地域や社会の変化を促す支援を行う役割を担っています。市町社協が市町域の包括的な支援体制の中核を担うために,局内の各セクション(相談部門・地域部門・介護部門等)が把握する地域生活課題を共有し,地域住民等とすすめる地域生活支援(総合相談支援)に対応するための取り組みを紹介します。

 記事はこちら

 

ページの上へ戻る