HOME > 県民の皆さま > オール広島ささえあいネット

オール広島ささえあいネット

日々の暮らしの中で起こるちょっとした困りごとや、「ちょこっと誰か手伝ってくれないかな」と思ったとき、協力してくれる人につながっていく。また、誰かのちょっとした困りごとに、ちょっとだけなら協力できる。「オール広島ささえあいネット」は、こんな住民によるささえあい活動が、どの市や町に住んでいても同じような活動の利用や提供ができるよう、広島県全域をささえあいの絆で結んでいます。

 

「オール広島ささえあいネット」とは

「オール広島ささえあいネット」は、暮らしの中のちょっとした困りごとを住民同士がお互いさまの気持ちでささえあう、住民による有償の日常的な生活支援のしくみです。有償の活動から、日常的に継続してささえあえる活動につなげていくことを目的としています。

 

ちょっとした困りごと例

  • ゴミの分別が分かりにくい
  • ケガをしてしまって買い物に行けない
  • 美容院に行きたいのに、子どもがまだ小さくて・・・
    少しの時間だけ見てもらえたら・・・
  • 蛍光灯が切れてしまった。新しい電球に取り替えないと・・・
  • 布団が重たくて一人じゃ干せない
  • 急用ができてしまった。保育所まで子どもを迎えに行かないと・・・

 

家事一般から子どもの一時預かりや保育所への送迎など幅広く活動しています。1回だけの利用でも定期的な利用でも大丈夫です。
なお、この活動は住民が協力者として行うため、一定の知識や技術、経験等を必要とするものなど、他の機関・団体等への依頼や、公的サービス等の利用の方がご本人にとって望ましいと思われる場合は、紹介や情報提供等をさせていただくことがあります。

 

「オール広島ささえあいネット」の流れ

オール広島ささえあいネット」の流れ

 

特徴

1. 利用する人も協力する人も同じ地域で暮らす住民である

この活動を通して、今まであいさつ程度のつながりしかなかった人同士が顔なじみになったり、お互いが協力しあうことで、より絆が深まったりと、日常の人つながりを深めていける活動です。

2. 双方向で支えあえる

相互の活動のため、利用した人が協力者になったり、協力した人も自分が困ったときは利用者になったりと、お互いさまの活動です。

 

「オール広島ささえあいネット」実施市町

 

「オール広島ささえあいネット」実施市町

※平成24年度現在

実施市町

竹原市 元気たけはら
三原市 ほっとはーと
尾道市 尾道ふれあいサービス
府中市 すけっとや
三次市 はるかぜネット
庄原市 やまびこネット365
東広島市 そよかぜねっと
安芸高田市 ほほえみネット安芸高田
江田島市 しおかぜネット
熊野町 ほっとくま
坂町 ようようネット
安芸太田町 さんさんネット
世羅町 かろやかてごねっと
大崎上島町 かみじまネット
神石高原町 神石さわやかネット

 

利用について

利用対象者

高齢の人や障害のある人に限らず、子育てをしているお父さん、お母さん、介護をしている人など、ちょっとした困りごとを抱えている人は事前に、お住まいのささえあい活動を実施している社会福祉協議会に連絡(登録)いただければ誰でも利用できます。

利用者・協力者登録方法

お住まいの市区町社会福祉協議会へお問い合せください。

市区町社会福祉協議会連絡先一覧

 

お問い合せ先

広島県社会福祉協議会 地域福祉課

住所 〒732-0816 広島市南区比治山本町12-2 県社会福祉会館内
電話 082-254-3414
ファックス 082-256-2228

 

ページの上へ戻る