HOME >  県社協からのお知らせ > 介護分野・障害福祉分野就職支援金貸付事業が始まりました!

令和3年10月1日より,「介護分野就職支援金貸付事業」及び「障害福祉分野就職支援金貸付事業」を開始しました。

 

【事業概要】

他業種等で働いていた人が,所定の研修を修了し,介護分野または障害福祉分野において介護職員または障害福祉職員として就職する際に必要な費用を貸付ける制度です。広島県内で2年間継続して従事した場合は,全額返還免除になります。

 

【貸付金額】

20万円以内(無利子)※一人1回限り

 

【申請受付期間】

就労開始日から3か月以内(内定日以降申請可)

※但し令和3年度中(令和4年3月31日まで)の申請については,令和3年4月1日以降に就職し3か月を経過している人も対象とします。

 対象要件などの詳細については,下記のページをご確認ください。

 介護分野就職支援金貸付事業のページ

 障害福祉分野就職支援金貸付事業のページ 

 

 

 

 

ページの上へ戻る