HOME > 県民の皆さま > 中国帰国者支援・交流センターからのお知らせ

中国残留日本人の体験を聞く会

 「中国残留日本人の体験を聞く会実行委員会」では,年2回県内で地域住民の方を対象に,中国帰国者への理解を深めていただくよう,「中国残留日本人の体験を聞く会」及び「満洲移民の写真・パネル展」を開催し,中国帰国者1世の体験談や歴史的背景を聞いたり,満洲移民の写真・パネルを展示しています。ぜひお越しください。

 第13回 中国残留日本人の体験を聞く会  (2021年11月開催済)   

 第14回 中国残留日本人の体験を聞く会  (2022年9月11日開催予定

 

語りかけボランティア募集

 中国残留邦人であった中国帰国者で,終戦前後に生まれた方は今や70代後半となり,介護サービスを利用する機会が増えています。しかし,中国帰国者の中には,日本語がうまく話せず施設の職員さんや他の利用者とのコミュニケーションが取りにくいことで,寂しい思いをしたり,生活習慣の違いからストレスや不安を抱えている方もいます。

 そのため厚生労働省では,こうした中国帰国者の介護事業所等での孤独感を軽減するため,中国帰国者支援・交流センターへ委託し,中国語による「語りかけボランティア訪問事業」を平成 29 年度から開始しています。

 語学力を活かして,介護サービスを利用する中国帰国者とお話しませんか?中国帰国者支援交流センターでは「語りかけボランティア」を募集しております。お気軽にお問い合わせください。

 語りかけボランティア募集チラシ 

 語りかけボランティア申込用紙   

 

 介護事業関係者の皆様へ

 介護事業関係者へ

 

語りかけボランティア訪問活動を紹介します!

  ここで,現在語りかけボランティアをしてくださっている方の活動をご紹介します。

 中国帰国者支援「語りかけボランティア」に携わって~黒田 伸(広島市)

ページの上へ戻る