HOME > 広島県社会福祉協議会とは/広報の取り組み > 福祉ひろしま~イチオシ福祉情報~

福祉ひろしま~イチオシ福祉情報~

制度・施策等の情勢の解説

一覧を見る

地域福祉の活動紹介

一覧を見る

被災者支援の取り組み

一覧を見る

社会福祉法人・施設の事業紹介

一覧を見る

福祉のしおり

広島県社会福祉協議会では、中国新聞 SELECT「安心・安全メモ」のコーナーに、地域づくりや人づくり(人材養成)、介護やボランティアに関すること等、社協(社会福祉協議会)が取り組むさ まざまな活動等を記事にして県民の皆さんにお伝えしています。(掲載:毎週木曜日)

  • 2021.04.09
    「被災地の今を見つめて」(3/25掲載)
     「何をもって復興というのか。時間がたつほど考える」2018年7月の西日本豪雨の被災者を支援する相談員の声です。  あの日から2年8カ月がたち、日常を取り戻したかのようなまちの風景。しかし被災地には今なお、家裏の崖が崩れたままで不安を抱えている人、大雨のたび、あの光景を思い出し涙が出る人、住み慣れ…
  • 2021.04.09
    企業の社会貢献活動をきっかけにつながる(3/18掲載)
     企業が社会的責任を果たし、地域社会とともに成長していこうとする社会貢献活動。その取り組みにはさまざまな形がありますが、年々広がりを見せています。  本会にも、「職員をボランティア活動に参加させたい」「寄付・寄贈したい」「社会貢献活動をしたいが何ができるか」などの相談が寄せられます。  先日、ある…
  • 2021.04.09
    働く原動力は理解し合える仲間と重なる「想い」(3/11掲載)
     「子どもたちの笑顔を見るのがうれしくて、保育の仕事が大好きです」と、ある児童福祉施設で保育士として働く加奈さん(仮名)。  「この18年、楽しいことだけでなく、つらいこともありました。中でも、子どもたちにとってよりよい支援をしたいと、一緒に働く職員と話していたときのこと。他の職員から非難される場…

一覧を見る

県社協の事業紹介

  • 2023.01.10
    コロナ特例貸付(生活福祉資金)の貸付状況と今後の償還に伴う支援について
     本会では,令和2年3月から令和4年9月までの約2年半にわたって,新型コロナウイルス感染症の影響に伴い,休業や失業等で減収した生活困窮世帯にコロナ特例貸付(生活福祉資金)を実施してきました。既に貸付は終了しましたが,現在もなおコロナの影響が続いている状況等を踏まえ,本会における償還等の状況や生活福祉資…
  • 2023.01.10
    自分らしさを活かし,人とのつながりを紡ぐ地域づくり~プラチナ大学で考える,地域の支え合い活動~
     本会が開校する広島県高齢者健康福祉大学校(愛称:プラチナ大学)は,高齢になって年齢を重ねても,地域や社会の中で,これまで培ってきた経験や能力を活かした地域の支え合い活動が始められるよう,そのきっかけとなる講座を開催しています。  令和4年度は,三原市,江田島市,安芸太田町の3市町で開校しています。…
  • 2022.12.09
    ご存じですか? 多様な就労のカタチ「介護助手」
     本会では福祉・介護人材確保対策の一環として,介護助手等普及推進員(県委託事業)を設置し,多様な就労の促進に向けた取り組みをすすめています。  今回は介護助手等普及推進員の取り組みをご紹介します。    ご存じですか? 多様な就労のカタチ「介護助手」    お問合せ先:広島県社会福祉協議会…

一覧を見る

ページの上へ戻る