HOME > 福祉ひろしま~イチオシ福祉情報~

福祉ひろしま~イチオシ福祉情報~

被災者支援の取り組み

一覧を見る

社会福祉法人・施設の事業紹介

  • 「待ったなし 守れ 生活のインフラを!」(社福)翁仁会の取組み
    【取組みの経緯】  府中市上下町にあります(社福)翁仁会の取組みをご紹介します。                     ここ数年,上下町では,少子高齢化や,人口減少は加速化しており,そのことが起因して地域に暗い影を落としています。 (社福)翁仁会は,こうした地域の衰退に危機感を感じていました。人…

一覧を見る

福祉のしおり

広島県社会福祉協議会では、中国新聞 SELECT「安心・安全メモ」のコーナーに、地域づくりや人づくり(人材養成)、介護やボランティアに関すること等、社協(社会福祉協議会)が取り組むさ まざまな活動等を記事にして県民の皆さんにお伝えしています。(掲載:毎週木曜日)

  • 地域での暮らしをみんなで支え合う(3/7掲載)
     広島県北部の民生委員の達子さん(仮名)は、高齢者の見守り訪問をする中で、独り暮らしで食事をきちんととれていなかったり、認知症で近所の友人宅を何度も訪問したりするなど、気になる人がいました。  他の民生委員や協力者に相談し、「地域で支え合える場をつくれないか」と話し合いを重ねました。その後、昼ご飯を…
  • 助けを必要とする子どもたちのために(3/14掲載)
     「子どもの最善の利益」と「社会全体で子どもを育む」を理念として、支援を必要としている子どもを社会全体で支える「社会的養護」の取り組みが行われています。  虐待や経済的事情などにより、家庭で暮らすことができない子どもを養育する仕組みとして、集団生活をする児童養護施設と、各家庭で子どもを預かって養育す…
  • 子育てを地域で支える(3/21掲載)
     民生委員児童委員の三郎さん(仮名)は、小学生の登下校の見守り活動などをする中で、ひとり親や共働きで、夜遅くまで子どもだけで留守番をしている家庭があることを知り、気になっていました。  そこで、三郎さんは民生委員児童委員の定例会で相談し、何かできないかと話し合いました。自分たちだけでなく、社会福祉協…
  • 巣立ちの春(3/28掲載)
     児童養護施設や里親の元から高校に通い、新社会人としての巣立ちを前に自動車運転免許の取得のために教習所へ通う君たち。就職に当たり免許が必要とされても、取得費用はけっして安くはありません。不安に思うこともあるでしょう。  本会では、寄せられた浄財やその運用益で費用の一部を負担する事業を行っています。こ…

一覧を見る

県社協の事業紹介

一覧を見る

ページの上へ戻る