HOME > 福祉ひろしま~イチオシ福祉情報~ > コロナ禍においても“つながりを絶やさない”地域の支え合い活動を応援!

コロナ禍においても“つながりを絶やさない”地域の支え合い活動を応援!

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため,広島県においても緊急事態宣言が4/18に発令され,5/14に解除されましたが,自分や家族,周囲の人の命を守るため,これまで進めてきた地域福祉活動の中止や縮小せざるを得ない状況がありました。そのような中で,本会は市町社協と共に次の1~3の取り組みを行いました。
 現在,感染者は増加傾向にあり,今後も“Withコロナ”で感染防止に留意しながら,孤立させない地域づくりを進めることが求められています。
 今回は,コロナ禍で模索しながら進めてきた本会及び県内社協の取り組みと,今後の“Withコロナ”社会において,地域福祉活動の推進にあたってのポイントとは何か,についてお伝えします。

 記事はこちら

ページの上へ戻る